シロクイチもよいけどシロクニもね、

昭和45年7月29日 糸崎機関区
糸崎機関区
凛々しい姿                二軸従台車                 船底テンダ-
No2.jpg No3.jpg No4.jpg 写真をクリック


23号機は長らく常磐線で活躍し、常磐線電化後、広島県の糸崎機関区に転属になり、第2の活躍場を見出すが、

呉線の電化後、15号機、16号機の様に北海道に渡る事なく、昭和45年11月28日 に廃車,

この、C6223号機、昭和23年D52の23号機から改造なんですよ。 
スポンサーサイト

富士 T-1B 「初鷹」

1985.10.12. YOKOTA AB第13飛行教育団
一度はあきらめたフィルムのデータ化、ブログネタ用に、又、フィルムスキャニングをする事に、

パソコンにスキャナーを接続してドライバーをインストール、

ゲッ~

Win7 x64用のドライバーが 無い、  企業としての商品サポート責任て何年位なのかな、

コニカミノルタ→コニカ→小西六→六桜社  老舗の会社だったんですがね。

ひろまらなかったけど飛行機の日本名称、あらためて見ると良いですね、


初鷹 T‐1        若鷹 T‐33    まつがぜ T‐6

はつかぜ T‐34    月光 F‐86D     旭光 F‐86F

栄光 F‐104     天馬 C‐46      雷鳥 S‐62

白鷺 V‐107     初雁 H‐19     鳳凰 H‐21

夕張鉄道 9600型

鹿ノ谷にて
26-27.jpg
若菜にて                若菜にて                   門デフ装備の28号機
wakana.jpg       27-01.jpg          28-01.jpg

夕張鉄道線は、1975年(昭和50年)3月末、全線が廃止された。

夕張鉄道 27号機(9600)

若菜にて27-04.jpg
若菜にて27-03.jpg
鹿ノ谷にて27-02.jpg
鹿ノ谷にて27-06.jpg
若菜にて27-05.jpg

続、夕張鉄道(Ets、車両)

夕張鉄道11形蒸気機関車
11-03.jpg
夕張11型は「8620の上回りに9200の下回りを組み合わせた機関車」と言われますが、その独特の風貌は、とって付けたような安易な形でなく、炭鉱(ヤマ)で働くしっかり者の美人
12-01.jpg
キハ201・キハ251   キハ251は鹿島鉄道に譲渡され、キハ714となって2007年3月31日まで使用された、
251.jpg
1969年、日立製作所で製作されたDD1000形は、01・02の2輌が在籍した、
DD1002.jpg
スハニ6(明治45年製)+ オハ2(明治37年製)+ オハ1(明治39年製)
オハ
3軸ボギ-台車を持つ旅客荷物合造車  スハニ6(明治45年製)
スハニ6

続、夕張鉄道

平和の大カ-ブの下り坂で勢いを付け、惰力を利用して錦沢への急勾配に挑む後補機付石炭列車

平和の大カ-ブの下り坂で勢いを付け、惰力を利用して錦沢への急勾配に挑む後補機付石炭列車
21_001.jpg
古くは、東海道本線が御殿場線経由の頃の「燕」最近では山陽本線の瀬野八で行われていた、走行中に後補機を切り離す走行開放、

若菜駅を出た後補機付き石炭列車が併走していた国鉄夕張線を赤いガーター橋でオーバークロスし、平和の大カ-ブを下り錦沢への

急勾配に石炭列車を押し上げた後、走行中に機関車を切り離す離れ業を蒸気機関車でおこなっていた夕張鉄道、

何とかその迫力を写真に収めようとしたが、私の写真撮影レベルでは無理だった、

「幸福の黄色いハンカチ」

夕張鉄道 24号
 24号
平和駅を通過する列車
You2.jpg
後部9600の補機を従えた列車
You1.jpg
夕張鉄道は、 私設運炭鉄道としては最長を誇った鉄道ですけど、夕張鉄道のハイライトはなんと言っも、若菜~平和~錦沢までの

約6Kmの大パノラマかな、石炭満載のセキの後部に9600の補機を従えた列車は、若菜をすぎ大カーブを通り平和までの下り勾配で

加速を付け、平和駅を通過すると左カーブの上り勾配が始まる、錦沢では三段式のスイッチバック使って夕張山地を越えていった、

カーブの内側には炭鉱住宅(炭住)が連なっていました、ジオラマで再現したくなるようなロケーションだったな 、若菜の駅の近くに、

夕張が舞台となった山田洋次監督の映画「幸福の黄色いハンカチ」のロケ地で、今では炭鉱住宅街の雰囲気を再現した、

幸福の黄色いハンカチ想い出広場として一般公開しているそうだ 

がんばっどぉ 宮崎

23SQ 10周年記念塗装機
がんばっどぉ 宮崎
今年の1月26日、新田原基地での撮影を終えて、日向新富駅で帰りの電車を待っている時、西の空に大きな黒い雲、

その雲の後ろから西に傾いた太陽から差す後光の様な光の筋がいく筋も綺麗に見えた、翌日のニュースでその雲が新燃岳の噴火による噴煙だと知った、

宮崎県は、鳥インフルエンザ、口蹄疫が終息したばかりだったのに、次は新燃岳の噴火、東東北もそうだが、頑張れ宮崎と応援したい,

私ストラトは,前宮崎県知事、東国原に似ているのだ

一になめくじ、二にカマボコ、三、四が無くて、五にD61

D5162 留萌機関区支区
D5162留萌
長工デフ(長野工場)装備のD51一次形では、62号機と95号機の2両だけ、
62-4.jpg
北海道に渡り、デフを切り詰めている、
62-2.jpg
62-3.jpg
良い顔してるね、

ランスでらんす、

VF-21 Freelancers
F14_No1.jpg
1987年5月16日


NK-205
F14_002.jpg
1987年5月16日,厚木基地RW19のエンドは、翌日の厚木オープンハウスに展示される航空機を待つ大勢のマニア、

日本近海にいるUSSコンステレーションからF-14トムキャットが飛来するとの噂が、来るのか来ないのか又ガセか

(当時は今みたいに情報なんか無かった) 天気は予報より悪い、来た~  雲間に2機のトムのオ-バヘッドが見えた、

ガルグレーにフルカラーのマーキングのVF-21とVF-154のトムを夢中で撮った、F-14トムキャットが日本本土飛来だ、

この当時米海軍の主力戦闘機だったのに日本にはF-14トムキャットは、ほんの数機しか飛来していなかったのだ。

この年、厚木、百里 千歳の航空祭に展示され航空機マニアを感激させた。

1991年9月、インディペンデンスの横須賀母港に伴い、 VF-21フリーランサーズ. VF-154ブラックナイツとともに

初めて日本をホームベースとする F-14 トムキャット部隊になり、第5空母航空団の200番台戦闘飛行隊として

1995年まで駐留し、1996年に閉隊している。


ケニー・ロギンスの歌うデンジャラスゾーンが頭の中で鳴っている、

犬の喧嘩が始まった、

トムキャットの特徴で有る可変翼を展張し一気にポップアップ、後ろにいた飛行教官ジェスターの駆るマングースは

トムの下をオーバーシュート、すかさずマングースの6時方向へ、幽霊の乗り手ゼロワンのトムキャットを操縦しているのは、

無鉄砲な一匹狼、後席REOは相棒のガチョウ、一匹狼のヘルメットの中のスピーカーから、

ガウルゴルル ガウルゴルル ガウルゴルル ガウルゴルル

がらがら蛇がマングースを捕まえた音だ、撃った

一匹狼     「ビンゴ  ビンゴスプラシュ」(喜ぶ一匹狼とガチョウ)

ジエスター   「基地に帰るぞ」 (冷静に)

      映画「トップ・ガン」より

やっちまったぜ、

昭和の栓抜き
センヌキ2
昨日、マ-ちゃん、スギさん、コンタ、ストラトのいつもの四人で旅行に出かけたんだが、やっちまったぜ、人には言えねえ、

笑っちやうぜ、実は今回初めてじゃなく2回めだぜ、何をやらかしたかって、気になるだろうが、それは又いつかほとぼりがさめたら・・・・

話は替わるけど、昔の客車電車の4人掛けシートには小さいテーブル、テーブルの端にこの栓抜き、その下に灰皿が在りましたが、

いつの間にか無くなってしまいましたね、昔のプロレスの悪役外人レスラーは、栓抜きトランクに忍びこませレフリーの死角をついて

(気が付いていないのはレフリ-だけで観客はレフリ-に抗議するが、志村後ろ!後ろ!状態)

日本人レスラ-の額や喉めがけて栓抜きを突き立てられ、額を割られ血だるまにされながらも、

最後の最後は、伝家の宝刀空手チョップや16文キックはたまた、吉村道明の回転エビ固めで勝つの夢中で見てたな。

昔の缶ジュースって、缶に鳥の嘴のみたいので飲み口に2箇所穴をあける物がついてましたよね、知らないですか

いってきま~す

CH-47
CH47.jpg
只今、朝の5時30分、コンタが迎えに来た、これから出かけてきます、ちょっと北の方に、行ってきま~す、

とても長く感じたな~

651系スーパーひたち
スーパーひたち

何年も通っているいつもの通勤ルート、電車の遅れもなく、寄り道した訳でもなく、疲れていた訳でもなかったんだけど、

昨日は会社から家に帰り着くまでの道のりがとても長く感じたな、停車した駅名を見てまだここかよと感じる事って年に

何回かありませんか?

2012年春より導入される651系 の置き換え車両の、E657系試運転が始まったみたいですね。

今日6月17日は、

ファルコンライダ-
F16.jpg

1928年の今日、アメリア・イアハートが、女性として大西洋単独横断飛行に出発した日だそうですです、

以前、厚木に展開して来た、VC-5 CheckertailsのA4スカイホークに女性パイロットが1人在籍していた時があり、

その時はマニアの間ではかなり話題になった事がありましたが、最近は、米軍基地公開の時などに、

女性パイロットをずいぶん見かけるようになりましたね、

自衛隊ではまだ女性戦闘機パイロットはいませんね。

宗谷本線 塩狩峠にて

なめくじの天敵、
D5160団結号
なめくじの天敵はビ-ルて知ってました、、なめくじの駆除には、飲み残しのビールを置いておくと、

香りに誘われそこによって来てビールの中にナメクジが入ってきて溺死するそうです。

D51なめくじの天敵は、DD51(私は今でもコイツが大嫌いです、)でしたね、

そのDD51も数を減らしつつあります。

百里基地にて

ベイパー
F15.jpg
ベイパー出てますね、これから湿度が高い時期の楽しみなんですが、高機動飛行自体見れるチャンスが今年は無いかな、
こどものころ駄菓子屋さんに指で擦ると煙が出るみたいなやつありましたね。

深川機関区にて、

今日は、6月14日
D614
今日は、6月14日と言う事で、D614、深川機関区でのバルブ撮りです、

D51の従台車を2軸に交換して軸重軽減して線路規格の低い丙線に対応させた形式で、

軸配置1D2はバークシャー、

1C1のC58プレーリー、

2C1のC57パシフィック、

2C2のC61ハドソン、

1D1のD51ミカド、

昔覚えた事は今でもすらすらとでるんですが、AKB48のメンバ-の名前覚えられませんね<

雨の日と月曜日は、

U-125
U125.jpg
おはようございます 雨降ってますねぇ月曜朝からの雨は憂鬱ですねぇ、以前はこんな天気の時は撮影処か

カメラさえバッグから出さなかったんですが、デジカメになってからは雨の日でも結構面白い写真が撮れる

ようになりましたね

(デジカメと画像修正ソフトのおかげ)、でも好んで雨の日は行きませんがね、

カーペンターズの「雨の日と月曜日は」Rainy Days and Mondays良い歌だな、

でも今朝は,リアーナのアンブレラでも聞いてテンション上げるとするか。

戦後形(系)?

203系
2.jpg
203系、これも国鉄の生き残りですね、E233系2000番台による置き換えが進んでいますが、最近物覚えが悪くなってきた

頭には、最近の車両の番台区分覚えにくいな、一次、標準、量産、戦後、位にしてくれると覚え易いんですけど、

あっ~そうすると今の車両は総て戦後形(系)か。

さようならYS11-TA

赤鼻のYS-11
YS-11TA
海上自衛隊下総航空基地、205教育航空隊YS-11TA型の最終飛行が5月18日で行われたそうだ、YS-11は海保、

空自の塗装より海自の塗装が一番YSには似合っている、

さようなら赤鼻のYS-11、

今日は、6月10日は、

路面電車の日!
「路面電車→路電」6月10日=「ろ(6)テン(10)」の語呂合わせから、今日、6月10日は、路面電車の日です。
昭和47年 函館市電
昭和47年 函館市電
20系統 昭和44年、神田須田町一丁目付近
昭和44年神田界隈
昭和47年 上野駅前、都電24系統、おもちゃ屋のヤマシロヤが後ろに
昭和47年上野駅前
国電のガードの手前、当時の京成デパート前の歩道橋より撮影、国電のガードの上には、キハ81形 はつかり、非冷房車の103系が、
昭和47年上野駅前

今日6月9日は、ROCKの日

ロックンロール

ROCK.jpg
最近、ロッケンロ~ル~~と叫ぶ白髪頭の老人がくだら無い事件を起こして世間の笑い者になりましたが、私はこのじいさん日本のロックの草分けでも無いし、音楽的にもセンスも才能も何も無い痴呆ぎみの老人、ロックンロールを舐めるんじゃねよ!
それに比べてロックさん(AIRockのロック岩崎)、カッコ良かったな、ホントに夕日に向かって走ってしまう、空、飛行機、飛ぶことが大好きな本当に熱い情熱を持っていた人だったな~
ロックさんこそ本当に素晴らしい情熱を持っていたロックンローラだったと思います、たくさんの夢をありがとう, たくさんの感動をありがとう, そして、たくさんの勇気と希望をありがとう,

黒くて太い・・・・

D51とD52
D51D52.jpg
私本当はC61大好きなんです、今月の鉄道雑誌の表紙はどこもC6120ですね、それも長玉正面がち表紙だからしょうがないか、これでは本当のC61のカッコ良さがでませんね、1メートル75の動輪に負けないボイラーの太さ(C62は太すぎ)密閉キャブ、背が高く見える船底テンダーカッコ良いな~ C57、C59よりも!
ちなみにC61とC62のボイラ-の太さの違いはこんな感じ。

なう ナウ NOW

うーん( ̄~ ̄;)

166870.jpg
今朝の目覚めが良くなく、パソコンの調子も良くなく、髪形もきまらず(髪の毛ないだろ~一人突っ込み)いろいろとスッキリしない気分の朝、こんな気分で居てもしょうがないので今日の写真の様にアゲアゲでゆきましよう、 Go Gate Now!
世の中のつぶやきさん達、NOWは、つぶやいてはダメです大きな声で短く元気にはっきりと,

6月6日

富士・はやぶさ
富士・はやぶさ
ヨーロッパの電気機関車を彷彿とさせるデザインのEF66に旅客列車を引かせたらカッコ良いだろうと70年代の鉄は思っていたが、実際にブルートレインを牽引してみると私の眼にはEF60.EF65に比べると無骨に見え、EF66にはやはり高速コンテナ貨物を牽引しているEF66のほうがカッコ良かったな。

コンバット・デパーチャー!

ファントムの後継機は?
F4.jpg
F-4の後続機はどうなるんでしょうかね、
空自ファントム6飛行隊140機、ライトグレ-とホワイト大きな日の丸の頃が懐かしいな、

青い機関車

6411.jpg
EF64が常磐線を走っているのを知ったのはつい最近の事でそれも重連で、
青い機関車が常磐線を走る事に何か不思議な感じ、隅田川から武蔵野線経由して北長野まで行く89レ、首都圏の外郭環状線としての武蔵野線なんだから全然おかしくないか(最近の常磐線は青いレッドサンダーが走っているほうがおかしいかな・・・)
武蔵野線が府中本町 - 新松戸間が開業日に新松戸で入場券を購入したのに、
この頃から鉄離れした私には、青い機関車が常磐線を走る事に何か違和感を
感じる今浦島太郎な私です。

うん~むずかしいな~

T-4 766
t4766.jpg
ブログを始めてまだ12日目、カッコよく写真にフレ-ムを付けようと朝から奮闘何とか完成、少しは見栄えがするようになったかな?

6月2日という事で

103レ
C622.jpg

6月2日,という事で今日はC62ニセコを、大型蒸気C62の重連が、まるでジェット機のようなドラフト音を轟かせて

峠を駆け登って行く姿大迫力でしたね、復活蒸気がいくら重連しても、あの迫力は絶対に出ないですね。

XP-1

XP-1.jpg
涼しい朝ですね6月になったとと言うのに梅雨寒ですかね、写真は先日厚木で撮ったXP-1,四角いインテークのE型チッピーも初撮りでしたが私ストラトはXP-1が撮れた事のほうがうれしかったな~
Altimeter
プロフィール

ストラト

Author:ストラト
1970年代、蒸気機関車の写真撮影に熱中するも、無煙化後は写真撮影から遠ざかっていましたが、その後飛行機の魅力にはまり、今では立派な飛行機バカです。

リンクはご自由にどうぞ~

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ-

openclose

最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR