FC2ブログ

ランスでらんす、

VF-21 Freelancers
F14_No1.jpg
1987年5月16日


NK-205
F14_002.jpg
1987年5月16日,厚木基地RW19のエンドは、翌日の厚木オープンハウスに展示される航空機を待つ大勢のマニア、

日本近海にいるUSSコンステレーションからF-14トムキャットが飛来するとの噂が、来るのか来ないのか又ガセか

(当時は今みたいに情報なんか無かった) 天気は予報より悪い、来た~  雲間に2機のトムのオ-バヘッドが見えた、

ガルグレーにフルカラーのマーキングのVF-21とVF-154のトムを夢中で撮った、F-14トムキャットが日本本土飛来だ、

この当時米海軍の主力戦闘機だったのに日本にはF-14トムキャットは、ほんの数機しか飛来していなかったのだ。

この年、厚木、百里 千歳の航空祭に展示され航空機マニアを感激させた。

1991年9月、インディペンデンスの横須賀母港に伴い、 VF-21フリーランサーズ. VF-154ブラックナイツとともに

初めて日本をホームベースとする F-14 トムキャット部隊になり、第5空母航空団の200番台戦闘飛行隊として

1995年まで駐留し、1996年に閉隊している。


ケニー・ロギンスの歌うデンジャラスゾーンが頭の中で鳴っている、

犬の喧嘩が始まった、

トムキャットの特徴で有る可変翼を展張し一気にポップアップ、後ろにいた飛行教官ジェスターの駆るマングースは

トムの下をオーバーシュート、すかさずマングースの6時方向へ、幽霊の乗り手ゼロワンのトムキャットを操縦しているのは、

無鉄砲な一匹狼、後席REOは相棒のガチョウ、一匹狼のヘルメットの中のスピーカーから、

ガウルゴルル ガウルゴルル ガウルゴルル ガウルゴルル

がらがら蛇がマングースを捕まえた音だ、撃った

一匹狼     「ビンゴ  ビンゴスプラシュ」(喜ぶ一匹狼とガチョウ)

ジエスター   「基地に帰るぞ」 (冷静に)

      映画「トップ・ガン」より

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Altimeter
プロフィール

ストラト

Author:ストラト
1970年代、蒸気機関車の写真撮影に熱中するも、無煙化後は写真撮影から遠ざかっていましたが、その後飛行機の魅力にはまり、今では立派な飛行機バカです。

リンクはご自由にどうぞ~

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ-

openclose

最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR