北海道炭礦汽船真谷地炭鉱専用鉄道

空のセキをヤマまで引き上げるのが“下り列車、パイプ煙突の22号機が炭鉱目指して登って行きます。 S.48.8
22_004.jpg
沼ノ沢駅を出ると大きく右にカ-ブし、夕張新炭鉱の施設を横に見てヤマに向かう22号。S.48.8
24_004.jpg
昭和50年に廃線となった夕張鉄道からDD1002が入線して無煙化されたが、

北炭真谷地炭礦の閉山により、北海道炭礦汽船真谷地炭鉱専用鉄道 は、

   昭和62年10月に廃止された。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Altimeter
プロフィール

ストラト

Author:ストラト
1970年代、蒸気機関車の写真撮影に熱中するも、無煙化後は写真撮影から遠ざかっていましたが、その後飛行機の魅力にはまり、今では立派な飛行機バカです。

リンクはご自由にどうぞ~

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ-

openclose

最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR